お役立ちコラム?column

しばコラ~CRF250ラリーに試乗するの巻~

「CRF250ラリー乗りませんか?」

ある日のスタッフさんからの電話。
前のめり気味に「乗りたい乗りたい!!」

と即答したものの
ふと思い出した。

シート高が高めだった気がする。
「大丈夫ですローダウン仕様です。」足着きますよ。
そういってくれたがそのスタッフさんはたしか身長177cm(男性)・・・。
うらやましい。それだけ身長があればそりゃ何乗ってもつくと思う。。。
ちなみにCRF250ラリーのシート高は標準仕様で895mm、ローダウン仕様で830mmとなっていて65mmも違う。
これは期待度高し!!

これまでもCRF250ラリーは乗ってみたいバイクの1台だったのですが、足が着かなそうで店頭試乗も躊躇していたのです。
でもローダウン仕様なら何とかなりそうな気がしますよね。
こうして試乗日当日になり、スタッフさんがCRF250ラリーにのってやってきた。
177cmの男性だとローダウンじゃないほうがポジションに余裕があるそうです。
たしかによく見てみるとローダウン仕様のラリーにまたがるとサスペンションがガッツリ沈んでいました。

CRF250ラリーにまたがる

CRF250

ライダーチェンジして私がまたがってみるとサスペンションが沈んでくれるので見た目よりシート高は下がってくれます。(沈み方には個人差あり。) 足つきは両足ではつちふまずより前が接地。片足だけならべったり接地。
それでも高さは感じるので慣れるまでは慎重に足を下ろしていました。
身長は数年前のデータで約162cm、体重は体重計破損。その他諸々でまったく乗っておりません。そのたもろもろ体重を量りたくないので健康診断に行かないため身長も測っていない近況です。
でもがん検診などは毎年ちゃんと受けていますよ。

・・・

何の話でしたでしょうか!??

身長だ!!

というわけで数年前までは約162cmの足つき性ということで。

CRF250 CRF250

スタンディングもしやすい

CRF250

  ダカールラリーで活躍するマシンをモチーフにしているデザインですが、これが意外と街中でもなじむデザインなのだと実感。ごりごりのオフロードの服装でなくちょっとカジュアルなウエアを着て走ればかっこいいんではないでしょうか??
街乗りとしてのフットワークの軽さもあるし、フッドペグがしっかりしているのでスタンディングもしやすくてステップも踏み込みやすい。シートに座れば体がしっかり起きるし見晴らしもいい。

CRF250 CRF250 CRF250 CRF250

低速域から力強く元気な走りです。
高速道路では、ある程度の速度までは思っていたより安定して走れるしスクリーンがあるので走行風も軽減されていると感じます。
普段の私はネイキッドのりなので最近とくにスクリーンやカウルのありがたみを感じるんですよね。

CRF250

ある程度オフロードエリアでも走れると思うので、楽しみは倍増!
林道やコースへの移動の際にも高速道路を走ることもあるかと思いますが、十分流れにのって走れるバイクだと思います。
ボックスつけてツーリング仕様にしてもよさそうですね。
ローダウン仕様なら足つきが心配な方にもチャレンジしやすいので、お店などで標準タイプとまたがり比べてみてはいかがでしょうか??

次はどんなバイクに試乗できるかな~楽しみです。
仕事でもありますが、バイク好きとしては大変ありがたくうれしくわくわくする仕事なのです。


充実のSAよありがとう!!|バイク輸送・陸送・配送ならBAS