お役立ちコラムcolumn

オークションを始めるにあたって必要なものとは

オークションを始めるにあたって必要なものとは

不要なものはオークションで処分したい、お金に還元したい、そう思う方は多いと思います。とはいえ、いざオークションを始めるとなるとどうしたらよいのかわからないという方も少なくないでしょう。そこで今回はネットオークションを始めるにあたって、必要なことや必要なものをご紹介します。

出品するにあたって必要なこと、必要なもの

オークションに出品するにあたってまず必要となるのはオークションサイトを利用するための手続きです。どのオークションサイトを利用する場合であっても、個人情報を登録してオークションのアカウント(ID)を取得する必要があります。

オークションサイトで個人情報を登録する際は「住所」「氏名」「電話番号」「メールアドレス」などが必要です。また利用するにあたって登録料が必要となるサイトもあります。その場合は決済のためにクレジットカードの情報も登録しなければなりません。

次にオークションの取り引きで使う銀行口座も必要です。オークションサイトに自身の個人情報を登録する際、銀行口座の入力を求められるケースもあります。銀行口座を用意する際は、一般的な銀行口座だけでなく、「ゆうちょ銀行」や「ネットバンク」といった口座も用意しておくと落札者の利便性が高まり、入札機会が増える可能性があります。

商品を発送するにあたって必要なこと、必要なもの

オークションで落札された商品を発送する際は「梱包」が必要です。よって基本的に商品を梱包するための封筒や段ボール箱、ガムテームなどを用意しなければなりません。なお発送料金は梱包後のサイズによって決まりますので、その商品に適切なサイズの封筒や段ボール箱を用意しましょう。

そして商品を保護するための「衝撃緩衝材」も準備しておきましょう。梱包の際に最低限の保護をしておかないと、商品が破損したときなどに発送業者の責任を問えないケースもあるので、衝撃緩衝材で必ず商品を保護しましょう。

また、宅配便を利用する場合に備えて、利用する会社の「送り状」を事前に準備しておくとよいでしょう。もし宅配便をよく使うのであれば宅配便業者のネットサービスに登録(無料)をしておけば、荷物の集荷がスムーズになったり、送り状の作成がネット上で可能になったりするので便利です。

商品を紹介するのに最低限必要なもの

商品紹介で何よりもまず必要なのが「商品画像」です。商品画像を撮影するためのデジカメは必ず用意しておきましょう。もちろんスマートフォンでもOK。最近のスマートフォンであれば、撮影した画像の加工もできるので便利です。

また商品の具体的なサイズや重量も、入札者にとっては重要な情報です。その情報を提供するための「メジャー」や「はかり」も必須となります。たとえばバイクを売る際は車体の大きさを伝えたほうが親切でしょう。そして、はかりは送料を計算する際にも必要となるので準備しておきましょう。

「オークションを始めてみよう」と思った際には、今回の記事をぜひ参考にしてください。


このページのトップへ