お役立ちコラムcolumn

引っ越しの際にバイクの免許証の手続き

引っ越しの際にバイクの免許証の手続きはどうすれば良いのかを知りたい!

長い人生のうちで、引っ越しは大きなイベントの一つです。引っ越しのとき、荷造りはもちろんのこと、数々の手続きも必要になります。
引っ越しを検討している人のなかには、免許証の手続きをどうすれば良いのか知りたい人もいるでしょう。自動車はもちろん、バイクを持っている人は、バイクの免許証に関する手続きが必要になります。

この記事では、バイクの免許証手続きに関する内容を紹介していきます。

引っ越したときにバイクの免許証の住所変更は必要?

引っ越しをすると住所が変わるため、免許証の住所変更も必要になります。もちろん、バイクの運転免許証も同様です。これは「道路交通法」(第九十四条、免許証の記載事項の変更届出等)に記載されています。もし、免許証の住所変更手続きを怠ると2万円以下の罰金または科料に処される旨が「同法」(第百二十一条)にあります。ただし、免許証の住所変更期限については「すみやかに」との記載だけで、具体的な期限の明記はないようです。そのため、引っ越し終了後は、速やかに新住所地の管轄内にある警察署に出向くことが大切です。

免許証の住所変更手続きに際しては、免許証や印鑑などのほか、住民票(写)が不可欠になります。また、他の都道府県からの転入には写真が必要なこともあるため、警察署で確認しておくと安心です。運転免許証の住所変更は警察署で行うことが一般的ですが、手続きを平日に行う関係もあり、休みが取りにくい人もいるかもしれません。その場合は、運転免許センターへ出向く方法もあります。そのためには、日曜日に手続きできるかどうか事前に調べるとよいでしょう。

警察署で住所変更手続きをするためには、新住所の自治体窓口で「転入届」を済ます必要があります。転入手続きは引っ越し後14 日以内に行いますが、これは同じ自治体内で「転居」した場合も同じです。なお、転入手続きに先立ち、旧住所地自治体での「転出届」が欠かせません。ちなみに、転出手続きの可能な期間は引っ越し予定の14 日前からのところが多いようですが、詳細については住所地の自治体で確認しておきましょう。

【バイク輸送のご相談はBAS】
お引越時のバイク輸送もBAS 料金検索<デポtoデポ>

バイクの引越し手続きの際の注意点

引っ越し先でもバイクに乗るためには、免許証の住所変更以外にも必要な手続きがでてきます。具体的な手続き先や手続き方法 などは、バイクの大きさによっても異なることを知っておきましょう。

小型自動二輪(251cc 以上)や軽自動二輪(126cc 以上250cc 以下)の場合は、新住所の管轄内にある「陸運局」での住所変更が必要です。また、変更手続きは新住所地ですべて行えます。陸運局に出向くときは、車検証(小型自動二輪)のほか、自賠責保険証書、新しい住民票(写)が必要です。引っ越しにより陸運局が変わる場合はナンバープレートの変更も行うため、ナンバープレートも忘れずに持参しましょう。ただし、同じ陸運局管轄内で引っ越しをした人は、ナンバープレートの持参は必要としません。

原付自転車(125cc 以下)に関する手続きは、自治体窓口で行います。引っ越しにともない管轄の自治体が変わる場合は、廃車手続きと登録手続きの両方が必要です。これらは、新住所地の自治体窓口で行うため、印鑑とナンバープレートを忘れずに持参しましょう。なお、同じ自治体管轄内で引っ越す場合は、原付自転車に関する手続きはありません。転居届の提出にともない、バイクの登録住所も自動的に変更されるからです。

バイク輸送専門業者へ依頼する際の注意点

荷物の輸送を業者に依頼するときは、いくつかの注意点があります。引っ越しにともないバイク輸送を専門業者に頼む場合も例 外ではありません。輸送時のアクシデントはもちろん、後々のトラブルを防ぐためにもしっかり確認しておきましょう。また、 これらはバイクの輸送時だけでなく、家財道具などの輸送にも通じる話です。引っ越しにはいろいろな作業があり忙しい時期で すが、大事な荷物を守るためにも知っておきたいことばかりです。

ポイント1

バイクの燃料タンクを空にしましょう。 これは、輸送時の事故に備える必要が あるからです。ガソリンには引火性が あるため、タンクにガソリンが残った ままでバイクを輸送するのは大変危険 です。事故を防ぐには、燃料タンクに ガソリンを残さないことが大事なポイ ントになります。ただし、ガソリン抜 きは業者が行う場合もあるため、任せ たほうがよいでしょう。そのためにも、 業者のサービス内容の事前確認が欠か せません。

ポイント2

バイクが新居に届く日を確認すること も大切です。バイクの輸送にキャリア カーなどを使う場合もあります。その ようなケースでは、ほかの人が所有す る車両と一緒に運ぶ関係上、輸送に日 数が掛かることも考えられます。バイ クが届くまでの日にちが長いと、届く まで気になってしまうでしょう。新居 での生活をスムーズにするためにも、 引っ越し先にバイクが届く日を把握し ておきましょう。

ポイント3

届いたバイクにキズや破損が見つかる 場合もあり、嫌な思いをすることも少 なくありません。そうならないために は、バイクの輸送前に、キズや破損の 有無や状態を確認しておきましょう。 輸送前のバイクの状態は業者と一緒に 確認することが大事なポイントになり ます。さらに、バイクの輸送に際しては、 一緒に積まれる荷物の有無、輸送にと もなう走行距離なども知っておきたい ところです。

バイク輸送専門業者に依頼して引っ越し作業をスムーズにしよう!

バイクは他の引っ越し荷物と一緒に輸送するのは難しいものです。費用も高くなりがちで無駄も出やすいため、安価なバイクなら引っ越し前に売却して、引っ越し先で新たに購入すのも良いでしょう。 しかし高価なバイクや思い入れの有るバイクはそうはいきません。引っ越し業者に任せるのが心配な場合は自走で運ぶという方法もありますが、何かと手間がかかります。高価なバイクを輸送したい場合は、安全に運んでくれる専門業者に任せたほうが良いでしょう。

【バイク輸送のご相談はBAS】
お引越時のバイク輸送もBAS 料金検索<デポtoデポ>

■関連コンテンツ
引っ越しでバイクを輸送するときにいくらかかるのかを知りたい!
引っ越したときにバイクや自動車は車庫証明って必要なの?
引越し時に必要なバイクや自動車に関する手続き


引っ越しの際にバイクの免許証の手続き
 のトップへ