お役立ちコラム?column

私のトランポ生活 シーズン2

以前このコラムの中で書いたバモスホビオとのトランポ生活。
前回の記事はコチラ>私のトランポ生活 シーズン1
その後・・・
昨年春新たなトランポとの生活が始まりました。
これまで乗っていたバモスホビオからレジアスエースに乗り替わることになりました。

車両が決まるまでは今回はちょっと時間がかかりました。

毎度お馴染みニコニコ現金払いながら予算は潤沢ではない。
人気のある車種だけに
車屋さんにオークションで探して頂いたのですが
いいものはいっぱいあるものの
どうにもこうにも予算で折り合いがつかずなかなか見つからなかったのです。

ある日
「僕の車どうですか?」
と、車屋さんからのご連絡。

お話を伺うと車屋さんはご友人の車を譲り受けることになったらしい。

早速車の下見へ
車屋さんが乗っている車なので距離は走っていたけど状態はとても綺麗。
金額も予算以内かつ格別の金額をご提示いただき即決。
865,000円で購入することになった。

軽自動車から普通自動車サイズになることで必要なものが増えた
実印、車庫証明。
だったかな。

  • 車庫証明書※軽自動車の時は必要なかった物
  • 実印/印鑑証明書※軽自動車の時は、印鑑でOKだった
  • 住民票
  • 自動車検査証
  • 自賠責保険証明書

新たに迎えたトランポ

車両の大きさが大きくなったけど、思ったよりも車高が高く、視界も高いため運転しやすいかな・・。。

こうして新たに迎えたトランポ。
一番の心配はこの大きな車を運転できるか!?ということ。
人生でこんなに大きな車は運転したことがない。
「高さがあるからすごく見やすいよ」
とも言われていたけど、
駐車する時は特に気を遣う。
幅はそこまで広くないけど長さがある。
内輪差も気になる。
何せその前は軽自動車に乗っていたので
ちょっとくらい狭くてもスイスイと止められていたのです。

【バイク輸送のご相談はBAS】
お引越時のバイク輸送もBAS 料金検索<デポtoデポ>

あれから1年以上経っているけど
今だに駐車場の出入りはかなり気を使っている。

荷室は広くなったけど整理整頓を

今のトランポは荷室はかなり余裕ができた。
はずだったけど
あったはずなのにイベント用品を積むと
なぜかいっぱいに・・・
ここでまた整理整頓を考えることになった。
軽自動車からの継続は
カゴ収納→積み重ねられるので便利。
タイヤ留め
バイクの下に敷くシート→車内を汚さないため

同じ車種に乗っている方に聞くと
指摘されたのが
デッドスペースとなっているタイヤハウス。
そしてバイクを固定するタイダウンベルトの取り付け位置。

様々な棚は売っているのだけど
万単位の金額はかなりきつい。
それならば作るしかない。

バモスホビオ時代もDIY
と言ってもホームセンターで切ってもらっただけなので
何も苦労はなかったのですが
今回は組み立てが必要。
ただでさえ不器用なのに無事作ることがきるのだろうか。
いやそんなことは言っていられない。
快適トランポ、荷物楽々トランポにするためにやるしかない。
重い腰を上げタイヤハウスの採寸から始まったのです。

【バイク輸送のご相談はBAS】
お引越時のバイク輸送もBAS 料金検索<デポtoデポ>

私のトランポ生活 シーズン2~しばコラ~|バイク輸送・陸送・配送ならBAS