お役立ちコラム?column

ツーリングで立ち寄りたい!関東のサービスエリアやパーキングエリアとは?

海老名サービスエリア

  ツーリングで高速道路を利用する際には、サービスエリアやパーキングエリアで休憩をとる機会も多いのではないでしょうか。関東のサービスエリアには、休憩場所として利用できるだけでなく、各地の絶景や名物グルメなどを楽しめる場所がたくさんあります。この記事では、ツーリングの際におすすめの、関東のサービスエリアやパーキングエリアを紹介します。

関東の絶景が楽しめる!海ほたるパーキングエリア

  「海ほたるパーキングエリア」は、東京湾を横断する「東京湾アクアライン」の中間にある、海上に浮かんだパーキングエリアです。東京湾アクアラインは、都心部である神奈川県川崎市と千葉県の房総半島とを結ぶ有料道路で、1997年12月に開通しました。海ほたるパーキングエリアは5階建てで、東京湾に浮かぶ豪華客船をイメージして建てられています。2019年4月には、2018年から行われていたリニューアルのための工事が完了し、グランドオープンしました。

  5階にある「展望デッキ」からは、360度海を見渡すことができます。好天の日は富士山やスカイツリーが望めたり、美しい夕日や夜景を眺めることができたりと、絶景を楽しめるスポットです。同じく5階にある「マリンコート」は、「7つの海」をコンセプトにリニューアルされたフードコートです。海が見える席も数多く用意されており、ラーメンやどんぶりといったさまざまなメニューを楽しむことができます。

関東のみならず全国的に有名!海老名サービスエリア

  「海老名サービスエリア」は、国内のサービスエリアの中でもっとも利用者が多いといわれています。1日の利用者数は約6万人にのぼるという、非常に人気のあるサービスエリアで、テレビ番組などにもよく取り上げられています。東名高速道路上にあり、上りと下りではそれぞれ様子が異なっています。名古屋方面へ向かう下りのサービスエリアは、神奈川県や静岡県を連想させる雰囲気ですが、東京方面へ向かう上りのサービスエリアは、デパートのようなしゃれた雰囲気を持っています。

  下りで人気のグルメは、「ぽるとがる」のメロンパンです。パリッとした外側がしっとりした中身を包みこむ、海老名サービスエリアの名物です。一方、上りにある有名店には、高級チョコレートで知られる「ゴディバ」などがあります。ゴディバが高速道路上に出店したのは、海老名サービスエリアが初めてです。ツーリングの疲れを、甘いチョコレートを食べて癒すのもおすすめです。

テーマパークのように楽しめる!寄居パーキングエリア

  関越自動車道にある「寄居パーキングエリア」は、上りと下りでかなり異なった雰囲気を持つパーキングエリアです。新潟方面へ向かう下りは一般的なパーキングエリアで、埼玉県の名物を楽しむことができます。人気のグルメも、埼玉県の名産である深谷ネギがたっぷりと使われた醤油ラーメンなどのメニューです。深谷ネギのせんべいもお土産として人気があります。

  一方、東京方面へ向かう上りは、『星の王子さま』をモチーフとしたパーキングエリアです。2010年にテーマパーク型のパーキングエリアとしてリニューアルオープンしましたが、これは日本では初めてのことだったため、注目が集まりました。『星の王子さま』の作者であるサン=テグジュペリにゆかりのある土地・南フランスのプロバンス地方の雰囲気にあふれたパーキングエリアは、かわいらしいテーマパークといった趣を楽しめます。レストランやカフェでも、星の王子さまにちなんでフランスに関したメニューなどが提供されており、プロバンス地方の料理やオムライスなどが人気を博しています。星の王子さまのグッズやお菓子なども販売されているため、お土産として購入することができます。

和の風情が楽しめる!羽生パーキングエリア

  東北自動車道にある「羽生パーキングエリア」は、上り線と下り線で大きく異なる雰囲気が特徴です。下りは、和モダンな雰囲気のパーキングエリアで、東北方面への旅の入り口として、ゆったりとグルメやショッピングを楽しみながら過ごすことができます。人気のグルメは、金沢カレーで知られる「ゴーゴーカレー」のロースカツカレーです。また、宮城県の名物であるずんだを用いたロールケーキやプリンといったスイーツもお土産として人気があります。

  上りは池波正太郎の代表作の一つである『鬼平犯科帳』とコラボレーションした、国内では2つ目のテーマ型のパーキングエリアです。2013年に、鬼平犯科帳の世界観や江戸時代の街並みを再現した施設としてリニューアルオープンしました。江戸時代の風情がパーキングエリア全体に漂っており、テーマパークのように楽しむことができます。鬼平犯科帳の作中にも登場する一本うどんや、うな重や蕎麦といった江戸の食事を彷彿とさせるグルメなどを味わえるのも楽しみの一つです。

【バイク輸送のご相談はBAS】
ツーリングにも利用できる?BAS 料金検索<デポtoデポ>

B級グルメを楽しむなら!佐野サービスエリア

  東北自動車道上にあり、栃木県に位置する「佐野サービスエリア」は、富士山を見ることのできる絶景パーキングとして有名です。佐野といえばラーメンというイメージがありますが、上りでも下りでもやはり人気のグルメは佐野ラーメンです。下りで人気の佐野ラーメンはもやしがたっぷりとトッピングされたラーメンで、上りで人気があるのはベーシックな佐野ラーメンです。ラーメン以外にも豊富なB級グルメが揃っており、人気を博しています。下りは佐野市の郷土料理であり、耳の形をしている「みみうどん」をボンゴレ・ロッソ風にしたメニュー、上りは霧降高原豚が使われた生姜焼きなどの料理が人気です。お土産として人気があるのは、栃木の名産であるイチゴを利用したスイーツです。

温泉も楽しむことができる!足柄サービスエリア

  「足柄サービスエリア」は、東名高速道路上のサービスエリアですが、一般道からサービスエリア内に入ることのできる駐車場も併設されています。そのため、高速道路を走行しない場合でもサービスエリアを利用できるという利点があります。また、上り線のエリアからも下り線のエリアからも、天気が良ければ富士山を眺めることができます。

  上下線とも、エリア内に入浴施設があるという珍しいサービスエリアでもあります。上り線にあるのは宿泊施設である「レストイン時之栖」内に併設された「金時湯」で、下り線にあるのが「足柄浪漫館 あしがら湯」です。大浴場やサウナでゆっくりと汗を流しながら、ツーリングで疲れた身体を癒すことができます。上りで人気のグルメは、「らぁ麺 MORIZUMI」で提供されている「らぁ麺」です。下りにあるレストランでは、足柄のブランド牛や牛乳など、地元足柄の食材を使用したメニューを味わうことができます。

軽井沢のおしゃれな雰囲気を満喫!横川サービスエリア

  上信越自動車道にある「横川サービスエリア」は、群馬県と長野県の県境付近にあるサービスエリアです。下り線は「軽井沢ゲート」をコンセプトとした洋風の建物や庭園がおしゃれな、リゾート感を楽しむことができる施設です。群馬県の名物である麦豚など、群馬県や長野県の食材を使ったグルメやお土産も取り揃えられており、食事やショッピングを満喫できます。一方の上りは、下りの持つ洋風の雰囲気とは異なり、和風のテイストをかもし出しています。上り線で人気のグルメは、日本でもっともよく知られた駅弁の一つである、「おぎのや」の「峠の釜めし」です。上り線の施設内には、かつて峠の釜めしが販売を開始した頃の信越本線横川駅の様子を、実物の車両の一部を置くことなどによって再現した「横川駅メモリアル」コーナーもあります。

魅力満載!関東のサービスエリアやパーキングエリアを楽しもう!

  関東地方のサービスエリアやパーキングエリアのおすすめを紹介してきましたが、温泉があったり、絶景が望めたり、グルメを味わえたりと、ツーリングをさらに楽しむことのできる魅力的な場所ばかりです。休憩目的だけで立ち寄るのはもったいないため、ツーリングルートとして、サービスエリアやパーキングエリア巡りを楽しんでみるのはいかがでしょうか。

ツーリングで立ち寄りたい!関東のサービスエリアやパーキングエリアとは?