お役立ちコラム?column

千葉の道の駅にて。バイク駐車場事情

先日 道の駅スタンプラリーのアプリを体験しすっかり夢中になり、千葉県の道の駅全29駅を制覇してきました♪
アプリと体験記については以下のページをご覧いただくとして

【MERRILMOTO】
千葉県のみちの駅をコンプリートしてきました

道の駅 巡りを満喫

道の駅巡りではスタート地点以外は下道だったので、新しい道や新しい場所の発見があったりと、すっかり満喫してしまいましたそんな道の駅巡りで感じたのは、バイク駐車場の少なさ。
29駅あってバイク駐車場もしくはバイクも止められる駐輪場があったのは いちかわ、さわら、おおたき、とうがね、はすぬま、あさひ、いちはら、保田小学校の8駅。(2019年5月初旬時点)

全体の約4分の1。
どう思いますか??

バイクは何処に止める?

バイク駐車場がないと困ること。
どこに止めればいいのかわからない。
そんな状況ですからバイク駐車場あるだけでも十分ありがたいのではありますが
とある道の駅のバイク駐車場はわずか3台分というところもありました。

すぐに満員御礼のバイク駐車場。

そうなるとさー大変。
空いていれば車のスペースに止めますが、車のスペースに止めていいと言われても混んでいる時に1台だけ置くのも申し訳ない。
行列のレストランに混み合う駐車場。
車も止める場所を探してぐるぐる駐車場内を巡回。
バイクもぐるぐる回って小さなスペースにそっと止めてみたりする。
肩身は狭い。
バイク駐車場がなくとも、混み合う週末などはバイク駐車エリアを設けていただけると心置きなく止められると思うのです。

【バイク輸送のご相談はBAS】
ツーリング帰りだけの配送もBAS 料金検索<デポtoデポ>どんな輸送も、一度ご相談ください。

雨模様

屋根付きのバイク駐車スペース

以前高速道路の某SAには好意的なバイク駐車スペースがありました。
「ここサイコ―!!」と思っていたのに、その場所に再び訪れるといつのまにか車の駐車スペースに変わっていました。
屋根つきで左右に分かれてバイクをとめることができて、お手洗いが目の前にあり、駐車スペースから建物まで屋根があるという好立地。
そんな好立地だっただけに反対されたのだろうか!?と、勝手に心配していました。

バイク駐車場で屋根がついている場所って非常にありがたいんです。
雨の日はかなり助かります。
ずぶ濡れのレインウエアで建物内、いや、お手洗いに行くことさえもはばかれる。
屋根があるからと言って、建物入り口の前ですみませ~んと、コソコソ脱ぐのも何だし・・・。

ついには脱ぎ着するのも面倒になってしまいすぐに走り出してしまうことも多々あります。
屋根つき駐車場でレインウエアを脱ぐことができれば入り口ほど人目につくこともなく、レインウエアを脱げれば堂々と建物に入ることができてのんびり休憩もできます。
この道の駅巡りの時も、急に真っ暗になったこと思ったら大粒の雨が落ちてきて、何もないところを走っていたために道端で雨に当たりながらレインウエアを着たこともありました。
降りやまぬ雨の中ようやくたどり着いた道の駅でお腹を空かせていたものの、
「レインウエアが脱げるスペースがないな~」と、眺めるだけですぐにその道の駅を後にしたこともありました。

バイクだから仕方がないのでしょうか?

そうかもしれない。
車人口に比べたらバイク人口は少ないわけだから肩身が狭いのも仕方がないのでしょうか??
でもやっぱりバイク駐車場があれば、堂々と止められてバイクに乗る人も車に乗る人もモヤモヤしないのでは!?そこに屋根があればなおよし!!
と、思いながら駐車場を眺める道の駅巡りでした。

【バイク輸送のご相談はBAS】
サーキットへの配送にもBAS 料金検索<デポtoデポ>どんな輸送も、一度ご相談ください。


千葉の道の駅にて。バイク駐車場事情|バイク輸送・陸送・配送ならBAS